通販

ネット通販で売上を100倍に増やすノウハウ

投稿日:

ネット通販で売上を100倍に増やすノウハウ

広く。深く。永く。
ホームページをつくるのは、WEB制作会社とシステム会社。集客をするのは、インターネット広告代理店やSEO会社。みんながそれぞれ得意な技術のところで「売上」を語ります。どれも専門的には正しいのだが、効率的に、かつ永続的に利益を生み出すホームページにはなかなかならない。成果は一時的には上がるのだが、持続しない。それが、現場で起こっている現実です。
単にホームページと旨っても、売七を上げるためには、実に広い領域をカバーしなくてはいけません。お客様にホームページに来てもらって、気持ちよく買い物してもらって、また来店したいと感じていただく。一気通貫で、全体を把握することが求めら
れます。ホームページで売上を上げるためには、「広く。深く。永く。」が肝心なのです。

広く
ホームページを開いているお客様の立場になれば、そこはお店です。入る前から期待して、お店を見て回って、購入して帰る。
その一連の活動は、つながっています。だから、すべてに広く気配りする目が必要なのです。自分の専門以外のことも広く理解し、把握しなければなりません。

深く
お客様の視点でくまなく視ることができるようになったら、そのひとつひとつをじっくりと検証する。深く研究することです。
PDCAをしっかり回すことです。

永く
決して諦めない。改善の突破口は必ずある。小さな失敗で立ち止まらずに、そのホームページを永続的に利益を生み出すものに育てていくのです。

ホームページ戦略は2つある

①ブランディングサイト

企業の紹介や商品ブランドの優位性を訴求するためにつくるサイトです。その企業やブランドの方針にあわせて、知名度とブランドロイヤリティを上げる目的のためにつくるサイトです。
決して「売る」ためのサイトではありません。「買おう」と考えたお客様が、その商品やサービスを創り出した企業はどういうものかを確かめるために存在します。
従って、企業や商品を「信頼してもらう」ために「じっくりと読みたくなる」。より滞在時間を長くするための導線や仕掛けが必要となります。
そのホームページに滞在している間に、その企業や商品に惚れ込んでしまうような、おしやれでかっこいいデザイン性が必要となってきます。

②コンバージョンサイト
「ブランディングサイト」とはまったく別に、売上を上げることを考えたホームページです。通販の会社であれば、ネット通販でモノが売れる専用サイト。マンション販売の会社であればマンションが売れる専用サイト。車の会社であれば、車が売れる専
用サイトです。
法人に営業をするためのホームページであれば、問い合わせがより多く入ること。商品を売るホームページであれば、どんどんと売りたい商品が売れること。ホームページを見たお客様に、自ら自分の情報をインプットしていただく。その人力(登録)が
されるサイトが「コンバージョンサイト」です。
「コンバージョンサイト」は、見やすく、分かりやすく、伝わりやすく、中し込みたくなるサイトでなくてはいけません。
換えると購入していただくための「おもてなしの心」を表現や機能に盛り込むということです。
滞在時間が長ければ「買う気になる」わけではありません。適正なページ数、程よい滞在時間で商品中し込みや資料請求につながるサイト導線が必要です。

この2つのサイト「ブランディングサイト」と「コンバージョンサイト」それぞれの戦略を理解し使い分けてつくることが人事
になります。さらに、このひとつひとつの戦略を使い分け強化できると、その相乗効果はさらに高くなります。

1目的・1サイト・1ドメイン。
ホームページ戦略の成功の法則は、その目的ごとに、そのサイト、そのドメインを持つことです。ひとつのホームページで全部の目的を達成しようとするのは、効率を悪くするばかりです。
サイトごとに、コンセプトを確認し、目標を数値化して、プロジェクト化する。そして、ひとつひとつ検証と改善をしていく。
当たり前のことが当たり前にできていないところが多いので気をつけましょう。

検索ワードから市場規模を計算する。

いちばん的確に市場規模を予測するのに適正なのは、検索エンジンから検素数を調べることです。探している人が多いということは、潜在顧客が多いということです。
キーワードアドバイスツールなどでキーワード検素数を調べます。このキーワード検索数からホームページの訪問者数、アクセス数、購入者数を割り出すことができます。
総アクセス数から、購入へと至るコンバージョン数値の平均は割り出されているので、その方程式にのっとれば、大雑把な数字ではありますが、月間の売上規模を試算することが可能となります。
その数値にあわせてホームページ作成の有無。売上目標などを決定すればいいのです。

離脱している99%にまずは目を向けること。
「1%」であるということは訪問者の1%しか購入しないと旨うことです。では、残りの99%はどこに行ったのだろうか?
せっかくやってきたお客様が「離脱」しているのです。1万人のアクセス者の内100人が購入し9900人が離脱しているのです。
そこで、アクセスを増やすだけではなく、離脱者である9900人の中からもう100人を離脱から救い購入させるようにすると購入者が200人になり売上が2倍になります。すなわち、購入率を1%から2%にするだけで売上が2倍になるのです。

 

-通販
-

Copyright© サプリ館公式ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.