フィンペシア

フィンペシア1錠17.5円の通販

投稿日:

フィンペシアの通販・個人輸入 - フィンペシア利用体験記

フィンペシア1錠17.5円の通販

フィンペシアが1錠17.5円!激安通販サイトはこちら→サプリ館
フィンペシアとは、インドのマハラーシュトラ州のムンバイに本社を置くシプラ社(Cipla Limited)が製造販売するプロペシアと同じフィナステリドを有効成分とするAGA治療薬です。
 
フィンペシアに、キノリンイエローが入ってない新しいタイプの商品が発売されたみたいですね。
プロペシアやミノキシジルのジェネリックの通販サイトは、こちら→[button size="large" color=“blue” url="http://craftheads.jp/products/list.php?category_id=41"]サプリ館[/button]
フィンペシアに含まれるキノリンイエローという成分が、発がん性があるんじゃないかということでそれを避けたいとの声があったようですが、調べてみると、キノリンイエローが入ってようが気にすることはないレベルのようです。
フィンペシア (Finpecia) は、育毛剤プロペシアのジェネリック医薬品で、高い効果と低価格が売りのようですね。
似た商品にフィナステリドというものがあります。フィナステリドって、成分名をそのまま商品名にしてますね。これもプロペシアのジェネリック医薬品で、cyno社という比較的小規模なインドの製薬会社が製造し、日本に直送してくれるという、臨機応変な対応の出来る製薬会社のもと製造されているようです。製薬会社が配送までしてくれるって、あんまり聞いたことないですよね。

副作用

フィンペシアやフィナステリドといった、フィナステリドを主成分とする育毛剤の副作用は、
 
・精力・性欲の減退
・頭痛・腹痛などの体調不良
・初期脱毛
・発がんリスク(解消)
 
発がんリスクについては解消されてます。AGA治療薬のフィンペシアに、発がんのリスクがあったのかと疑問に思われる方も多いかもしれません。
実際のところは、一部のフィンペシアに使われている「キノリンイエローWS」と呼ばれる着色用のコーティング剤に、発がん性が疑われているということのようです。
ただ、この「キノリンイエローWS」が入ってないタイプのフィンペシアがでてきて、フィンコムやフィナロには、そもそも最初っからその成分が含まれてないので、問題なくなりました。
フィンペシアとプロペシアの違い
フィンペシアとプロペシアの違いは、製薬会社が違うだけで、成分は同じ。フィンペシアはCIPLA社が製造、プロペシアの製造元はメルク社。
フィンペシアの方が断然安いので、フィンペシアを個人輸入するかたが続出しているのです。
日本の病院でも2015年から、プロペシアのジェネリック医薬品を処方する病院がでてきましたが、ファイザー社が製造するフィナステリドというジェネリック医薬品は28錠6000円と、べらぼうに高い。日本国内の流通ルートを通ると、こんなにも高くなるんですね。ビックリです。
インドのジェネリック医薬品のフィンペシアやフィンコムなら、200錠で5400円くらいなので、その差は歴然です。
妊娠している女性がフィンペシアを飲むと危険
 
フィンペシアの副作用で妊娠した子供に影響
AGA治療薬「フィンペシア」の主成分は、フィナステリドです。フィナステリドは、男性ホルモンであるテストステロンに働きかけます。テストステロンは、男性が男性らしくあるためのホルモンです。
フィンペシアを男性が服用すれば、薄毛の改善効果を期待することができますが、男性と女性では、薄毛の仕組みが違うので、女性が服用しても効果が出ないといわれています。男性の場合には、男性ホルモンを刺激することにより脱毛の予防をし、女性の場合には、女性ホルモンを刺激する必要があるからです。
また、女性の薄毛には効き目がないだけではなく、妊娠している女性が、フィンペシアを服用した場合には、有効成分フィナステリドの副作用の影響が、胎児に現れますので注意が必要です。妊娠しているだけではなく、授乳中の女性の場合も同じ。

フィンコム(販売中止2017.1)

フィンペシアと同じ成分のフィンコムという薬もあります。
*フィンコムに関しましては、インドの会社と日本の業者を取り次いでいた日本人の方が亡くなられましたので、取扱できなくなりました。2017年1月
FINCOM(フィンコム) 1mg

FINCOM(フィンコム) 1mg

FINCOM(フィンコム) 1mg


 
実は個人的に思い入れのあるプロペシアのジェネリック医薬品です。プロペシアの次に飲んだのがこれで、育毛効果があるのにプロペシアに比べてずいぶん安いんだなって感動してました。世間的にはマイナーかもしれませんがね。
フィンコム fincom はプロペシアのジェネリック(フィナステリド錠)です
■メーカー自身が製造直送している   メーカー:コンビティック グローバル(ユニスール グループ)  発送業者:コンビティック グローバル(ユニスール グループ)
■全成分内容(成分名と各々の量)が公表されているので安心
■キノリンイエローWSやメラミンを含まない。要するに安全なものしか入ってない。
■発送業者がインド政府のPHARMACEUTICALS EXPORT PROMOTION COUNCILのメンバーである 。要するに信頼性のある製薬会社。
 
フィンコムは自分も昔使ってました。プロペシアと同じ効果で値段も安く、気に入ってました。フィンコムとミノキシジルのタブレットを併用するのもいいですね。育毛剤に限らず、薬を飲むときに重要なのは、効果と副作用と、薬自体の安全性。その点でもおすすめできます。インドから直接日本の自宅に届きます。自分は香港経由の育毛剤に不安があるので、インド直送のフィンコムに安心感がありました。
 
フィンコム fincom は サプリ館 というサイトで注文できます。
フィンコムも、ミノキシジルのタブレット錠と一緒に飲むと効果的かもしれません。フィンコムの副作用はプロペシアと同様。副作用の発症率はわずか1.8%程度。同じフィナステリドを主成分としてます。価格はフィンコムの方が安い。プロペシアは先発薬でフィンコムはジェネリック医薬品です。
それぞれの主成分である、フィナステリドとミノキシジルは育毛効果が医学的に認められてますからね。
フィンコムfincomとフィンペシアの違い
どちらも、有効性分はフィナステリド1mgでプロペシアのジェネリック医薬品です。
コーティング剤が違うくらいで効き目は同じです。
作っている会社はフィンペシア=シプラ社、フィンコム=コンビティックグローバル社で、どちらともインドです。
私は以前フィンコムを愛用していました。育毛効果もバッチリです。フィンコムは、発ガン性物質であるキノリンイエローを含んでいません。
フィンペシアは、キノリンイエローを含んでいないものと含んでいるものの2種類あります。日本人がその辺うるさいので、キノリンイエローを含んでいないバーションも製造しているようです。
フィンコムで私の父親60歳に明らかに発毛が前頭部に見られたため、私もフィンコムを愛用していました。私も父親も2年以上使用して、明らかにフサフサになりました。
到着した小包の外部の包装はやや汚れていて、中の包装は綺麗です。
フィンカーもいいですよね。1錠あたり5mg入ってますので分割すれば割安です。
 
 

フィンペシア(Finpecia)1mg キノリンイエローフリー新タイプ

フィンペシア(Finpecia)1mg キノリンイエローフリー新タイプというのがありあす。今までのフィンペシアとの違いですが、
フィンペシア(Finpecia)1mg キノリンイエローフリー新タイプは、
その名前の通り、キノリンイエローは含まれてません。
ただ、キノリンイエローが入ったフィンペシアを使って癌になったなんて話は聞いたことありませし、医薬品に含まれる程度のキノリンイエローが人間の体に害をおよぼすというのは医学的根拠は特に無いようです。どうしても気になる方はキノリンイエローフリーの新タイプを利用するといいと思います。
フィナロのような、プロペシアのジェネリック医薬品も、キノリンイエロー無しなので、そちらも良いと思います。
 
フィンペシアは男性ホルモンのテストステロンが
ハゲの原因であるジヒドロテストステロンになるのを防ぐ薬です。
なので、フィンペシアを飲んだからといって女性化するわけではありません。
ボディービルダーなんかは、アナボリックステロイドを飲んで、そのアナボリックステロイドの副作用防止のためにフィンペシアを飲むことがあるようです。アナボリックステロイドは、筋肉がつきますが、人によってはハゲますからね。筋肉をつけながらハゲを防止するためにフィンペシアを飲むわけです。
生まれつき、男性ホルモンがたくさん出て、筋肉質で性欲が強い人は、薄毛で悩みやすいですがフィンペシアを飲むことで解決ですね。

ミノキシジルタブレット

ノキシジル(ミノキシジルタブレット) は、生え際の育毛効果に抜群の効果。
ノキシジルという、ミノキシジルが主成分の育毛剤とフィンペシアを併用すると育毛効果がアップするみたいですね。フィンペシアにかぎらず、プロペシア系の育毛剤とノキシジルは相性が良いようです。
生活習慣の改善が育毛には大事だという人がいますが、それだけでフサフサになるのなら苦労しないわけです。
ミノキシジルタブレットは、高い育毛効果にもかかわらず、国内にはないので、個人輸入で取り寄せるしかありません。個人輸入で取り寄せるというと難しいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、普通の通販サイトで注文するのと変わらないです。ただ、商品が海外から届くのが違うかな。あと、到着に1週間くらいかかります。ミノックスという、もっと安いミノキシジルのタブレットが新発売されました。
ミノキシジルタブレットは、最初、血圧を下げる薬(降圧剤)として開発されたようですがミノキシジルタブレットを飲んでる方が髪の毛フサフサになったことに気付き、育毛剤としても売られているようです。
臨床試験では育毛効果が認められ、毛母細胞も大きくなってることも判明したようです。

塗るタイプのミノキシジルでは、 ポラリスが一番よい

ポラリスNR-08の特徴
・ミノキシジル7%配合
・男性型ホルモンの抑制効果のある『アゼライク酸』や毛周期を正常化する作用がある『りんごポリフェノール』などの有効成分をプラス

ポラリスNR08

ポラリスNR08


 
ポラリスNR-09の特徴
・ミノキシジル15%配合
・サイモシンβ4-ポリペプチド成長因子2%配合
・Liposphereテクノロジーで浸透力が高い
・生え際に効果的
・銅ペプチド2%配合
・値段はリアップx5の半額程度
 
ポラリスNR-10の特徴
・ミノキシジル16%配合
 
ポラリスNR-11の特徴
・ミノキシジルの濃度は12%
・プロペシアの主成分フィナステリド0.1%配合
 

フィンペシアの口コミ

生え際が薄くなり半信半疑で服用を始めましたが、開始から半年くらいから効果を感じる様になり、効果に満足しています。 値段も手頃なので、これからも継続して服用したいと思います。
もう何回もリピート購入しております。 最初はプロペシアを使用していましたが少しでも経済的な負担を減らしたくフィンペシアを購入するようになりました。 プロペシアを使用していたときは顔の油がでなくなり効果を実感しておりました。それから耐性も付いたようで徐々に顔の油も少しずつ出るようなりました。 それからフィンペシアに変更した為、顔の油が減ったとかいまいち効果は実感できませんでしたが、現状維持目的で購入しております。 併用してポラリスNR10も使用していますが、ポラリスNR10の効果は絶大です。
飲み始めて抜け毛が減りました。髪の質も艶や張りが出て良い感じに働きました。何より安いので本当に経済的。
以前はプロペシアを利用してました。費用面で、フィンペシアの方が安くて同じ成分ということで購入してみました。効果はプロペシアと変わらない感じです。大変満足してます。
自分の場合、初期脱毛はありませんでした。フィンペシアのような、フィナステリドを主成分とするAGA治療薬の場合、2週間くらいで初期脱毛が来るとの話でしたが。 頭頂部が薄くなってたのが、徐々に濃くなってきました。
続けて服用することで抜け毛が減ることを体感できます。効果は間違いありません。注文が面倒なので今回は3箱まとめて頼みました。
フィンペシア使い初めて3カ月になりました。 副作用もなく心配は無くなりました。 ミノキシジル5mgと併用で、初期脱毛はありましたが もう既に産毛が沢山見受けられるのでフィンペシアは止められないです。
4ヶ月ほどミノキシジルタブレットと併用しています。 抜け毛が、かなり減った。少しずつ新しい毛が増えてる感じがします。 どっちの効果か解りませんが、 体毛が濃くなります。 今まで腕の毛は細くて気にならなかったのですが、 気づいたら、太い毛が生えてきて、剃ったくらいです。 顔もヒゲ以外にムダ毛が増えましたし、 おでこには産毛が生えてきました。 髪の毛以外は増えなくていいのですが、 確実に育毛効果はあると思います! 私は特に副作用を感じていません。
いつもお世話になってます。明らかに効いているのでこれからも手放せない商品です。価格変動が著しいのはしょうがないことですが、もう少し安いと助かります。
 
 
 

-フィンペシア
-

Copyright© サプリ館公式ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.