筋肉増強剤・アナボリックステロイド

アリミデックス ジェネリック(Armotraz) 1mg 30錠

投稿日:

1錠あたりの成分:アナストロゾール(Anastrozole) 1mg アリミデックス錠の名前で有名
●アナボリックステロイドを使っている男性向けの使用方法
芳香化(アロマタイゼーション)予防薬ではノルバデックスがよく知られています。一方、比較的新しく、評判のいいドラッグにアリミデックスがあります。
アリミデックスとは較的新しい抗アロマタイゼーションのドラッグであり医療現場では乳がんの治療に使われています。同じ作用のノルバデックス(タモキシフェン)より効果は高く評判がとてもいい薬です。
アリミデックスとノルパテクスはエストロゲンに対する働きが違います。ノルバテックスは「エストロゲンがレセプターと結びつくのをブロックする」のに対してアリミッデクスは「テストステロンがエストロゲン変換することを防ぐ」という違いがあるようです。
アリミデックスの推奨使用量 2日に一度、0.5-1mg
ステロイドサイクル中にアリミデックスをアンチアロマ化の予防にステロイドと併用している人も多くいます。アンドロゲニック作用の強いテストステロン、アナドロール、ダイアナボールの使用時、ホルモンバランスを保ちアロマ化を防ぐために使っています。アロマ化といえば女性化乳房の問題がでますが、他にも脂肪や水分の蓄積や女性ホルモンの増加による性欲の低下などもあります。
●女性向けの使用方法
エストロゲン陽性乳がん治療のアロマターゼ阻害薬です。アロマターゼ酵素の働きを抑え、閉経後のエストロゲンの生成を阻害。乳がんの再発防止や、閉経前乳がんの抗腫瘍作用にも使用される場合があります。
アナブレツ1mgは、アリミデックス(アリミデクス)と同じ成分で、主に閉経後のエストロゲン受容体陽性、およびエストロゲン受容体不明乳がんに優れた効力を発揮するお薬で、がん細胞の増殖を抑制する薬です
<働き>
乳がんは、女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)の影響を受けて大きくなる性質があります。このお薬は、副腎や脂肪組織を介してのエストロゲン産生を阻止します。その結果、腫瘍の勢いがなくなり、病状がおさまります。
そのような作用から、ホルモン療法薬として閉経後乳がんの治療に使います。手術後の再発予防目的に補助療法として用いることも多いです。ホルモン感受性の乳がんの場合、かなりの人に良い効果を示します
成分:アナストロゾール(Anastrozole) 1mg アリミデックス錠の名前で有名
製造元:Cipla Ltd
製造国:インド
発送元:インド
到着目安:9日前後

-筋肉増強剤・アナボリックステロイド

Copyright© サプリ館公式ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.