抗生物質・水虫(イトラコナゾール)・抗真菌(カビ)

Itra (イトラコナゾール) 100mg48錠

投稿日:

内服用の水虫治療薬です。
製造元 : MacroPhar社
原産地 : タイ
Itra (成分:イトラコナゾール)は内服用の水虫治療薬
抗真菌剤
成分(一般名): イトラコナゾール
イトラコナゾールの強力な抗真菌作用で、水虫の原因とされる白癬菌を死滅させ、増殖を抑えたい方
塗り薬では直りにくい水虫、カンジダ症 深在性真菌症の治療
● 輸 送 1週間前後で到着予定
● 発 送 タイ
Itra イトラ (成分:イトラコナゾール)ついて
真菌による症状を抑える薬です。
このお薬は内服薬で、外用薬では治すことが難しいと言われる 「爪カンジタ」や「爪白癬」といった爪の水虫や、体の抵抗力が落ちている時に、真菌が消化管や肺、 膀胱など体の内部で異常増殖する「内蔵真菌症」の治癒にも効果を示す抗菌剤です。
長期間にわたって水虫にかかっている方、
外用薬を使って効果が見られなかった方にオススメ。
Itra イトラ (成分:イトラコナゾール)の 効果・効能
適応菌種は「皮膚糸状菌」と呼ばれる真菌で、トリコフィン、カンジタ、アスペルギルス、マセラチア、クリプトコックス、スポロトリックス等があります。
これらの真菌による、爪の水虫や角化したタイプの水虫の治療に用いられるほか、
抵抗力が低下している場合に起こりやすい「内臓真菌症」の治癒にも高い効果を示します。
Itra イトラ (成分:イトラコナゾール)の ご使用方法
■消化器真菌症や呼吸器真菌症、「内臓真菌症」の場合、 爪カンジダ症及びカンジダ性爪囲爪炎などの「表在性皮膚真菌症」の場合
基本的に、食事直後(空腹時は薬の吸収が半分ぐらいに低下します)、用量100mgを一日一回服用します(年齢や症状に応じて適宜増減しますが、1日200mgを最高としてください)。 
■「爪白癬」(爪の水虫)の場合はパルス療法という変則的な服用となり、1回200mgを1日2回(1日量400mg)服用し
これを通常1週間継続します。
そして休薬期間を3週間設け、このサイクルを通常3サイクル継続します。
「爪白癬」の治療については、症状によって服用量や休薬期間が変わってきますので、指示された用法に従ってください。
Itra イトラ (成分:イトラコナゾール)の 副作用
まれに下痢や腹痛、軟便、また吐き気・嘔吐感を催す場合があります。
Itra イトラ (成分:イトラコナゾール)ご使用上の注意
以下の方はご使用にならないでください。
重い肝臓病を患っている方、妊婦中の方

-抗生物質・水虫(イトラコナゾール)・抗真菌(カビ)

Copyright© サプリ館公式ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.