女性ホルモン・黄体ホルモン(プレマリン,エストロモン)

Meprate(ジェネリック プロベラ)10mg100錠

投稿日:

黄体ホルモン
製造元 : Serum Institute of India Ltd,
原産地 : India
黄体ホルモン
プロベラの安価なジェネリック製品
先発薬のプロベラとは違う会社が作っておりますが成分は同じです。
■ 輸 送 1〜2週間前後で到着予定
■ 発 送 インド or 香港
当商品は、主に黄体ホルモンとして働きかける黄体ホルモン薬となっております。
女性は、黄体ホルモンが欠乏すれば、理想的なホルモンバランスを崩してしまいまして、様々な不快な症状を誘発してしまうものです。
それらを改善するためには、当商品を使用するべきだと当サイトではオススメ致しております。
また、流産、不妊症防止薬としても定評がありまして、その後の悲痛な思いをされる事がなくなって大変に感謝されている方もいらっしゃいます♪
ジェネリック プロベラとは、黄体ホルモンが不足したりバランスが崩れる事で生じる様々な疾患、症状を改善する目的を主眼にした女性ホルモン剤プロベラのジェネリック薬として作られたお薬です。
黄体ホルモンとは思春期・及び成人の女性の卵巣にある黄体から分泌されるホルモンであり、妊娠時には胎盤からも分泌されます。ジェネリック プロベラはこの黄体ホルモンのバランスが崩れる事で生じる無月経、月経周期異常、機能性子宮出血、黄体機能不全による不妊症に効果を発揮します。また流産の防止にも効果がありえるでしょう。またジェネリック プロベラは従来のプロベラと変わらない効果、効能を持ちながら一般的なジェネリック医薬品と同様に安価で手に入るため、より経済的に負担の少ないお薬となっているのも利点の一つです。
注意すべき事柄として、特に重要な事が、肝機能障害、肝疾患、心筋梗塞、脳梗塞、血栓静脈炎、診断未確定の性器出血、尿路出血、などの症状や疾患をお持ちの方、また稽留流産の状態にある方は、服用しないでください。
また重篤な副作用としてアナフィラキシー様症状、乳頭水腫、うっ血性心不全、血栓症などが現れる事があり、それらの症状が起きた場合服用を中止し、直ちに医師の診断を受けてください。
プロベラ錠の用法・用量(この薬の使い方)
通常、成人は1日1〜6錠(主成分として2.5〜15mg)を1〜3回に分けて服用します。
必ず指示された服用方法に従ってください。飲み忘れた場合は、気がついた時にできるだけ早く飲んでください。
ただし、次に通常に服用する時間が近い場合は飲まずに、次の服用時間から1回分を飲んでください。
絶対に2回分を一度に飲んではいけません。誤って多く飲んだ場合は医師または薬剤師に相談してください。
医師の指示なしに、自分の判断で飲むのを止めないでください。

-女性ホルモン・黄体ホルモン(プレマリン,エストロモン)

Copyright© サプリ館公式ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.