AGA男性型脱毛症

AGA・薄毛治療にいろんな薬を使って分かった効果と副作用

投稿日:

日本には1200万人以上薄毛に悩んでいる人がいるそうですが、私もそのうちの一人でした。薬用シャンプーや、クリニックでの薄毛治療などを色々と調べ、自分なりに特徴を理解した上で試していきました。
その中でもAGA治療の薬として人気のあるのが、プロペシア、ミノタブ、ミノキシジル、フィナロイド等です。
今回はAGA治療の主要薬について試してみた感想をお伝えします。

プロペシアの通販サイトは、こちら↓

サプリ館 

エイビス薬局

プロペシア、ミノタブ、ミノキシジル 色々試してみました。

プロペシアは、2005年に認可された国内初のAGA治療薬で多くの薄毛治療効果の事例もあるAGA治療には最も馴染みのある薬の一つです。
調査ではプロペシアの薄毛改善効果は服用者の約80%とかなり高い効果がみられるのも特徴です。副作用が起こりにくいというのもプロペシアの特徴で、初めてAGA治療をする人にも比較的進めやすいです。
ミノタブは、含まれているミノキシジルという成分が髪の毛の成長を促進します。AGA治療薬には脱毛を抑制するものと、発毛を促進するものがありますが、ミノタブは発毛促進に高い効果がみられます。
注意点としては髪の毛以外の毛も促進することになりますので、体毛が濃くなるということがあります。心機能や血圧に悪影響を及ぼすおそれがあるという事例もありますので、クリニック等の正しい処方をしてもらう方がよいかもしれません。
ミノキシジルはこれまでに、世界90ヵ国以上で承認され使われている信頼性の高い薬の一つです。発毛効果があることが分かったのは、1979年のことで、その後、1988年にアメリカで厳密な臨床試験を経て有用性が確認され、医薬品としての発毛剤が誕生しました。
フィナロイドは、AGA内服薬の中でも2016年に販売を開始した比較的新しい薬です。フィナロイドはジェネリック薬にもなっているので手軽に購入できるのも人気になっています。

プロペシアが自分に合っていると感じた点

上記で説明したように色んな薬を試してきましたが最終的に今現在使っているのはプロペシアにしています。日本でも一番知られている薬の一つですし、2005年に厚生労働省の認可を受けています。
AGA改善の可能性が認められており、医療機関で処方されるという安心感から、多くの方に利用されているのも信頼がもてます。
また少し使ってみて、効果が最もよく、自分に合っていると思えたからです。また通販がしやすくネットで購入しやすいというのもポイントでした。
プロペシアのジェネリックは安い値段で購入することができるので、おすすめです。

ミノタブは効果もあるが副作用も大きかった

ミノタブを一時期服用していたのですが、これは途中でやめました。原因は副作用が大きかったためです。
ミノタブはもともと高血圧の治療薬だったため、血圧を下げる効果もあるのですが、それが私には合わなかったようです。元々低血圧気味だったのですが、ミノタブを服用していた時期はその症状がよりひどくなり、毎日朝低血圧で起きるのがつらいというような状況でした。
AGA治療の薬を複数使用している人も多く、その方が効果が高いという人もいますが、私の場合は副作用の影響が大きく複数の薬は断念しました。ただプロペシアだけでも十分効果的な薄毛改善がみられているので個人的には十分満足しています。

まとめ

今回は私自身が色んなAGA治療薬を購入して試してみた結果、プロペシアが一番合ったので紹介しました。
もちろん薬なので副作用などがあることを理解したうえで服用してください。特に日本で認可されていないような薬の場合副作用が発生した場合も自己責任になりますので、注意が必要です。今回紹介したプロペシアや他の薬は薄毛治療に効果があるのは多くの臨床実験等で証明されていますので、あとは自分に合う薬を探すことができれば長年悩まされていた不安が解決されることでしょう。
 

プロペシアの通販サイトは、こちら↓

サプリ館 

エイビス薬局

-AGA男性型脱毛症
-

Copyright© サプリ館公式ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.